ヘアケア

【成功】カラーバター『ショッキングパープル』で黒髪(地毛)を染める検証

 

結論:ちゃんと色乗ります

ビフォーの状態

頭頂部から1/3は黒髪(地毛)・2/3は昔のカラーの残りでグラデーションになっています。それと細いハイライトが20本くらい。

昔カラーした部分とハイライトは色が入ると思いますが、地毛部分の色の入りがどうなるか分かりません。

カラーバター『ショッキングパープル』

こんな感じの色です。もう少し青い紫をイメージしてたのですが赤寄りでした。

お風呂が大惨事…でも大丈夫!

ゴム手袋をして染めていきます。全体に塗った後まわりを見渡すとお風呂場がめっちゃ紫になってました。

すぐに掃除すればちゃんと落ちますので安心してください。(放置はダメ)

アフター結果

黒髪(地毛)部分

写真だと分かりにくいのですが、ちゃんと色が乗りました!光に当たった時に発色する感じできれいです。

頭皮が染まるとかなり目立つので注意してください↓




退色部分・ハイライト

昔カラーした退色部分とハイライトにはしっかり色が入りました!これは予想通りです。

しかしブリーチの黄色味が影響したのか、紫ではなくピンク~(場所によっては)オレンジに発色してしまいました。これは予想外です。




染めた後は水に注意!!

汗をかいたり寝ぐせを直したり、髪を水に塗らすと染料が落ちて服やタオルが汚れます!染めてから数日~一週間は汚れても目立たない服を着るなど注意しましょう。

お風呂も念入りに洗おう!

検証結果:黒髪でもカラーバターで色は乗る!

黒髪そのものは染まりませんが表面に色が乗る感じで発色しました。

ですが予想外にピンク~オレンジになってしまったので『ネイビーブルー』を重ねて調整しようと思います。

以上、黒髪でカラーバター利用のレポでした!

 

ABOUT ME
メロ
メロ
都内在住OLブロガー。結婚式準備・美容・ダイエット・コスメのレビューなど。