結婚準備

【後悔】前撮り大失敗!!プレ花嫁は私のような後悔をしないで

こんにちはメロです!先日前撮りを行ったのですが、かなり後悔の残る形となりました…

体験談をご紹介しますので、前撮りを控えるプレ花嫁さまの参考になればと思います。




前撮りについて

ロケーション撮影したい場所があったので、結婚式を挙げる式場ではなく別な業者にお願いして前撮りを行いました。

前撮り指示書を作成し、撮影して欲しいカットやヘアメイク等の要望をまとめて事前に送っていました。

担当者のミスが多かった

最初から担当者のミスが多く、

  • スケジュールを間違える
  • 他の顧客と間違える
  • 送るといった書類を送ってこない

など、かなり不安がありました。でも「前撮りだし、向こうはプロだから大丈夫だろう」と思って我慢してしまいました。

前撮りでも遠慮しない!心配だったら担当者を変えてもらう勇気を持つ!




メイクのイメージが違かった

衣裳は打掛でしたがヘアメイクは洋風をリクエストし、イメージに合う人の写真も送っていました。

でも実際に付けられたリップは朱色に近い濃い赤。写真のリップと正反対の色です。(私はブルべなので全く似合いません)

「直してほしい」と2回お願いしたのですが「写真で撮るとこれくらいがいいですよ!」と押し切られて直してもらえませんでした。

でもインスタで他の方の写真を見るとナチュラルなリップの方が多く、自分で無理やり拭ってでも落として直してもらうべきだったと後悔しました。

気に入らないものは何がなんでも直してもらう!押し切られない!




ポーズがワンパターンだった

前撮り指示書に入れた構図以外、ほぼ同じポーズでしか撮ってもらえませんでした。

場所が違うだけでほぼ同じポーズ。

何回コレやらせるんだよ!と思いました。

 

カメラマンだからといってポーズのバリエーションが豊かな訳ではないようです。

「撮影時間に限りがあるので全てのカットが撮れるか分からない」と言われたため、前撮り指示書ではどうしても撮影して欲しいポーズのみ入れていたのですが、もっとたくさん入れておけば良かったです。

前撮り指示書には多めに希望ポーズを入れておこう!

追加料金がかかった(事前説明なし)

前撮り指示書に入れてた要望でロケーションでは撮影できないものがあり、スタジオ撮影ならOKのポーズが2つありました。

それについては良かったのですが、撮影後にスタジオ撮影分のデータは別料金になると言われました。

確かに料金表にはかなり小さく記載がありましたが、全然認識していなかったので驚きました。

撮影前に、希望内容を含めた最終見積をもらうこと!




まとめ

今回に関しては選んだ業者が悪かったです。

どうしてもそのロケーションが良く、そこで和装で写真を撮影できる業者が1つしかありませんでした。

別な場所で撮影のし直しを検討しています。




でもポジティブに考えると勉強になりました!この会社の式場で結婚式を挙げなくて本当に良かったです!結婚式はやり直しできませんからね!

良い予行練習になったと思って、結婚式本番では後悔がないようにしたいと思います。

 

まとめ

  • 担当者が不安だったら変更してもらう
  • イメージと違う場合は何が何でも変更してもらう
  • 支払いの前に最終見積を貰う

 

ABOUT ME
メロ
メロ
都内在住OLブロガー。結婚式準備・美容・ダイエット・コスメのレビューなど。